「デビアスなメイドたち」シーズン2 第9話を見て

アメリカドラマ「デビアスなメイドたち」シーズン2の第9話「突然の訪問客」を見ました。
ジャンヴィエーヴのお母さんが登場しましたが、まだご存命だったことにびっくりしました。なかなか迫力あるお母さんで、ジャンヴィエーヴが邪険にしてしまう気持ちもよく分かります。時には煩わしい存在で、でも大切な存在でもあるのが家族なんだなと改めて感じました。このお母さんが家に押しかけてきたのも、そもそもはゾイラの責任でもあるんですよね。もちろんジャンヴィエーヴの幸せを思っての行動だったわけですが、あのお母さんを気持ちよく送り出すのは至難の業だろうなぁと同情してしまいました。
そして、トニーに裏の顔があったのが明らかになった展開は少しショックでした。エブリンも相当な策士ですが、トニーもそうだったとは、もう誰も信用できなくなりそうです。
また、ロージーがやっとレジーの本性を知るに至ってホッとしました。またスペンスとよりを戻すことになるのか、続きが気になります。アコム