礼節のインストラクター:近藤珠實インストラクター、何とも楽しい

あさイチに儀礼の医師、近藤珠實医師が参加されていました。我々は、久しぶりに拝観しました。恐らく、メディアには極めて参加されていると思うのですが、我々は、久方ぶりでした。往時、笑って相応しい共にしばしば参加され、儀礼クラスをしていました。タモリ君と掛け合いが思い切り楽しかったのを憶えていらっしゃる。久しぶりに拝見した近藤医師は、昔とてんで変わっていませんでした。その上、おもしろおかしくお話しされるので、飽きさせないし、誹謗が無く、本格的にクラスを受講してもいいなという意欲になりました。今日のあさイチでの儀礼は、探訪のときの儀礼でした。出先へいつに到来すればよいのか、お記憶の引き取りヒト、素足での探訪は、タブーであるというようなコンテンツでした。私も、夏場はサンダル履きが手広く、素足で友達宅に訪問することも多々あり、ちょっと内省しました。とにかく素足は、出先に迷惑をかけるとの定義。確かに私も、自責したことがありました。男性は、それほど注意した方がいいらしいです。脂足は、フローリングを汚すほか、スリッパにも匂いが付くので、出先のヒトにとっても不便なるので、靴下を1アクセス持ち歩くように限るそうです。私も気を付けようとおもいました。