電力自由化で常に試算し続ける主婦の今後の悩み。

電力自由化となり1年以上、新たな電気会社を使用していました。
今までは関西電力を使用していました。かなり電気を使用するので冬場等は月に3万円近くにもなっていました。
それを東京電力のプレミアムプランとループ電気にしてみました。
二社に同時に契約したのではなく、複数の物件の光熱費を支払っているので、比較する為に一か所ずつかえてみたのです。
電気代はかなり下がりました。
冬や夏場の電気代がかなり高い時では月に5000円程安くなりました。
手間取りましたが、会社を変更して良かったと思っています。
今は東京電力とループ電気を比較しています。
毎月ややばらつきはあるものの、ループ電気の方が安い事がこの一年で分かりました。
1kwhでいくらになるかを計算するとどの月もだいたい1円程東京電力の方が高いのです。
電気量としては多い月だと800kwhを超えます。その時期には1000円以上の支払いの幅が開くのです。
5000円程の大幅な経費削減とはいきませんが、東京電力からループ電気に更に乗り換えようかなと思っています。frecious クーポン