日本のサッカーリーグスケジュールの変動が環境効果を割り出す

Jリーグの第1土俵は、鹿島アントラーズの優勝で終わり、早くも第2土俵が始まっていますね。こういうステージを隔てる素行が本音腹立たしいですし、以前のように1年間を通してペナントレースをやるですね。また、海外に合わせた期日も後々考えて行くべきです。9月開幕の5月でフィナーレ。こういう計画にすることで、海外への移籍がしやすくなり、逆に海外アスリートも日本の仲間に来易くなりますよね。そうすることで、日本のサッカーの位も上がりますし、海外と割り引きひとときがおんなじことと演習発車が同じになることで、キャンプを掛けるバリエーションにも入り易くなりますよね。当然海外の仲間が。今では、東南アジアや台湾、中国などで海外仲間の争いが増えています。しかし、有様件、治安を考えると日本のほうがはるかに嬉しいし無事故は間違いありません。こういう動きを用いる際は難しいと思いますが、まず変えるとあとは、大きな景気作用を引き起こすと思いますよ。

電力自由化で常に試算し続ける主婦の今後の悩み。

電力自由化となり1年以上、新たな電気会社を使用していました。
今までは関西電力を使用していました。かなり電気を使用するので冬場等は月に3万円近くにもなっていました。
それを東京電力のプレミアムプランとループ電気にしてみました。
二社に同時に契約したのではなく、複数の物件の光熱費を支払っているので、比較する為に一か所ずつかえてみたのです。
電気代はかなり下がりました。
冬や夏場の電気代がかなり高い時では月に5000円程安くなりました。
手間取りましたが、会社を変更して良かったと思っています。
今は東京電力とループ電気を比較しています。
毎月ややばらつきはあるものの、ループ電気の方が安い事がこの一年で分かりました。
1kwhでいくらになるかを計算するとどの月もだいたい1円程東京電力の方が高いのです。
電気量としては多い月だと800kwhを超えます。その時期には1000円以上の支払いの幅が開くのです。
5000円程の大幅な経費削減とはいきませんが、東京電力からループ電気に更に乗り換えようかなと思っています。frecious クーポン

連日のニュースでびっくり、体力があるから怒れるのでしょうね

暴言の音声流出で有名になってしまった豊田議員。
車を運転しながら暴言の上、暴行を受けたかもしれない秘書の方の心身の健康状態が気になります。
でも、なんとな〜く、ですが、よく”お母さんが子供にキレル”という感じにも、もしかして少し似ているのかも?しれないです。
勿論、あそこまで長時間しつこく発狂しているかのような状態になるのはNGだし、ミュージカル調のいびりや暴力もおかしいと思うのですが、
一般的に、お母さんと子供の二人っきりの環境で、何度言っても子供が聞いてくれない時に、瞬間湯沸かし器のように”かぁ〜!”っと怒ってしまうことも、結構あると思うのです。
きっとそんな時、そこだけ見た人は「虐待だ!」と感じられるんでしょうね・・・。
そういえば、ご近所のお母さんでお子さんがまだ小さい時に「もう、虐待でもなんでも通報して!っていう気になるわ!」とおっしゃっていて、「うんうん、わかるわ〜。私も怒るよ〜。」のような会話は普通にしていたのです・・・。なんだか連日のニュースでどんより気持ちが沈みます。
怒るって、疲れるし、虚しいし、長時間は体力いりますよ、きっと。
今更ながら、過去の自分は変えられないので、今後は私もできるだけ感情のコントロールができるように気を付けよう、と、感じました。