今日はドレッシングを使って、料理をつくりました♪

私は食卓に必ずサラダを並べるのですが、忘れちゃいけないのが、それにかけるドレッシング!毎回同じ味だと飽きてしまうので、2〜3種類の味わいを使い分けています。
ですが、そんな風にドレッシングを使うと、なかなか減らなくて、冷蔵庫の中がいっぱいになっていくのもなんとなくストレス…。
ドレッシングってサラダにしか使えないのかな?と思ってふと調べてみたら、色々な料理に応用できることが分かったので、早速今日作ってみました♪
今日作ってみたレシピは、ごまドレッシングを使う料理♪
かぼちゃを煮て柔らかくした後に、ごまドレッシングをたっぷりと掛けます。その上にとろけるチーズを乗せて、電子レンジでチンするだけなのですが、たったそれだけで凄く美味しくなって、これは何回でも食べたくなる味だなと思いました!ごま味はほんのり甘みもあるし、コクもあるので、料理に合わせやすいのかもしれませんね。
時間ない時にもパッと作れるし、とても美味しく出来たので、また作ってみようと思います★

鉄腕ダッシュ!で幻の魚を釣り上げたTOKIOの二人はやっぱりすごい!

24日放送の「ザ!鉄腕!DASH!!」3時間スペシャルで、TOKIOの城島さんと山口さんが、北海道の知床半島で幻の魚を二匹も釣り上げました!

その名も「オオカミウオ」。

見た目が凄いです。

おっさんみたい。

歯が恐い…。

噛まれたら確実に腕を持っていかれますね、あれは。

「神の魚」としても知られる貴重生物であるこの魚、めったに釣れないはずなのに、この二人は一日で二匹も釣り上げてしまうんですから、何か持っていますよね、絶対に!

貴重な魚なので、一匹は逃がしてあげていました。

残った一匹をフィッシュアンドチップスにして食べていましたね。

たーべーたーいー!!!

美味しそうでした。

いいですねぇ。

北海道に行きたくなってきました。

これからの季節は食欲の秋、様々な食材が更に美味しくなってくる頃です。

行く予定はないですが、想像しただけでよだれが出てきました。

魚とか貝とか食べたいですね。

海鮮丼なんかよさそうです。

あ、カニもいいですね!

妄想だけでお腹いっぱいです(笑)

猫ひろし君を批判する意味が分からないだ

猫ひろし様のカンボジア人としての五輪同行に異を唱えておる人がいますがボクは余程ですね。カンボジアでは今回はスポーツマンが5人ですとか6人ですとか聞いてます。マラソンスポーツマンだって他に出て活躍できるようなスポーツマンもいないし、カンボジアのスポーツマンに若手の幕開けを無くすようなこともないし、何も弊害なんてないのに。却ってカンボジアをアピールして見物として出向く人が掛かるかもしれないし、色んな意味でウリしかないですけどね。猫様が日本のスポーツマンよ早くてメダルが期待できるわけでもないし、好きにやらせればいいと思いますけどね。何を反対しているのか旨分かりませんね。そんなこといったら相撲界や球界なんてどうして患うんですかね。と思いますけど。2暇なかば程度の資料なんだからテレビにだってまるで出れませんよ。好きにさせればいいんですよ。逆にモデルが来るという結果見学料率が上がれば局だって望ましいだろうし、反対して掛かる民衆には何も弊害はないですよ。

息子の成長に感激。いつのまにかこんなに逞しく

先日、息子の初めての運動会がありました。
当日はとても早起きをして、お弁当を作りました。
いつも、家ではママ、ママな息子が、
集団の中に入りかけっこなど、
その他の競技などちゃんと出来るのだろうかと心配になりました。
けれども出来なくてもそういった所が可愛いんだろうなぁと
色々な思いで見に行きました。
ダンスもかけっこも玉入れも全部ちゃんと出来ていて、
いつの間にこんなに大きく心も体も成長したのかと、
とても微笑ましく、ウルウルしてしまいました。
本当にたくましくなってくれました。
その他にも年長さんのダンスやリレーなどがあったのですが、
完璧で来年にはみんな小学一年になるんだなぁ…
と感じさ、ちょっとさみしくもあり、
でも頼もしく感じてしまいました。
我が子もあと2年ちょっとでこんな風になるんだと、楽しみになりました。
幼稚園での運動会もあと2回しかありません。
今回の運動会は息子の成長を確かめられるいい機会でした。
来年も早起きしてお弁当を作って、運動会を見にきたいと思っています。きなり 薬局

様々なポイントカード。今回は本屋さんでした。

かの有名な本屋さんのポイントカードを作ってきました。というか、本屋さんにもポイントカードってあるのだなって感心しました。最近は大抵のお店がポイントカードなどの特典を出して、集客に勤めているようですね。いろんなお店のポイントカードを持っています。服屋さんもお化粧品も、様々なお店がポイントカードを作っていて、購入するならポイントのために、あの店に行こうと考えてしまうという戦略にはまっています。確かにポイントで購入できたら、なんとなくラッキーな気はしますし、もともと欲しくて買おうと思っていたものに、何かしらの特典が付いていたら嬉しいものです。様々な店のポイントカードを駆使して、お得に生きようとしているのですが、本屋さんの@ポイントカードは初めて。あまり他の本屋さんにはいかないので、なんとなく有難いような気もしています。他の本屋にはほとんど行かないから、ポイントがなくても、その本屋さんに行くのになあって、ちょっと申し訳ない気持ちにもなりました。

雨降っても日中に晴れたらラッキー・買い物の曜日です

8月は空模様が不安定なので、買い物のお出かけは予報をチェック、連日夏空を眺めながら曜日を選んでいます。こういった雨模様の時には晴れたらお買い物という体制、朝まで雨降りでも8時とか9時くらいにやんで晴れたらラッキーです。雨日数は多いけれど日中はまずまず晴れるので、雨模様でも今年はよい状況ですね。台風はロングランの5号が通過してから静かという状態、仕事とか日常に必須なのは動ける日中ですから、降っても自然のものだと認識しています。8月の下旬も空模様を眺めながらの週明け、冷蔵庫のストック状態を考えて出かけたので、食品の買い物は火曜日。徒歩で10数分のスーパーがメインですが夏の休館日、不足分をどのようにと少し考えてから近くのデパ地下に行ってみました。購入品目は常備野菜と日常のおかずなど、ポピュラーなスーパーより高いですが、翌日の水曜は猛暑でひと降りしそうな予報でした。多少不便は感じましたが、まずまず必需品を買ったので食事は一週間安泰、水曜でもと思いましたが猛暑の気温より真夏日がベスト。さわやかな空気の秋晴れ、ぼちぼちそれくらいの空気がよいですね。

f特補正型リアルタイムASLの効果についての感想

私の車にインストールされているヘッドユニットDEH-970にはf特補正型リアルタイムASL(Automatic Sound Levelizer)が搭載されています。これは、エンジン音やロードノイズ等走行中の騒音を検知して再生中の音楽のボリュームを自動調整するという便利な機能です。しかも、単純にボリュームを上下させるだけでは無く、周波数特性の乱れに応じた補正まで行うという機能も併せ持っています。私の車は走行時の騒音が比較的大きく、特にサブウーファーの低音が聞き取り辛い事が悩みでした。ところがヘッドユニットを交換してASLを使う様になって以来、騒音の量に応じて逐一手動でボリュームを調整するといった事がほとんどなくなりました。このASLの作動中には、唐突にボリュームが上下するといった感覚はほとんど無く、低音をはじめ、聴き取りにくい音のボリュームを優先して上げて行くのが実感できます。このため、センサーレベルにもよりますが特別うるさく感じる事もありません。私の車ではセンサーレベルをMid-Lowに設定している事もあり、さすがに90km/h以上の速度になると騒音が大きすぎて、DEH-970のASLでは対応しきれなくなってしまいますが、概ね60km/h以下ではASLの効果を充分に確認することが可能です。車内で音楽を楽しむ際の騒音にお困りの方は一度ASLをお試し下さい。キレイモ パックプラン

礼節のインストラクター:近藤珠實インストラクター、何とも楽しい

あさイチに儀礼の医師、近藤珠實医師が参加されていました。我々は、久しぶりに拝観しました。恐らく、メディアには極めて参加されていると思うのですが、我々は、久方ぶりでした。往時、笑って相応しい共にしばしば参加され、儀礼クラスをしていました。タモリ君と掛け合いが思い切り楽しかったのを憶えていらっしゃる。久しぶりに拝見した近藤医師は、昔とてんで変わっていませんでした。その上、おもしろおかしくお話しされるので、飽きさせないし、誹謗が無く、本格的にクラスを受講してもいいなという意欲になりました。今日のあさイチでの儀礼は、探訪のときの儀礼でした。出先へいつに到来すればよいのか、お記憶の引き取りヒト、素足での探訪は、タブーであるというようなコンテンツでした。私も、夏場はサンダル履きが手広く、素足で友達宅に訪問することも多々あり、ちょっと内省しました。とにかく素足は、出先に迷惑をかけるとの定義。確かに私も、自責したことがありました。男性は、それほど注意した方がいいらしいです。脂足は、フローリングを汚すほか、スリッパにも匂いが付くので、出先のヒトにとっても不便なるので、靴下を1アクセス持ち歩くように限るそうです。私も気を付けようとおもいました。

習い事からみる子供の成長<水泳の月一のテスト>

日々毎日接していると、なかなか子供の成長を実感することは少なく、
しばらくたってから、「あのころと比べると、成長したなぁ」と思うことが多々あります。
そんな日々の中で、顕著に成長をみられることは「習い事」だと思います。
子供たちが習っている水泳教室では毎月のテストがあります。
基準の項目に合格していれば、進級できるシステムです。
そのため、その一か月通わせて、できるようになったことが増えていく過程を見られることは、
親にとってもうれしいものです。
毎週必死に送迎をやっている身としては、「がんばってよかった!」と思う瞬間でもあります。
もちろん、子供自身も達成感を味わい、さらに頑張ろうと向上心の元ともなっています。
やはりお休みが続いたときは、伸びが悪いし、お休みの分の振り替えで練習の回数が増えれば、伸びも顕著です。
進級に達しなかった月でも、何かしらの基準に合格していることが多いので、
「これができるようになったじゃないか」「この級の初めてのテストで、○個合格ハンコをもらったじゃないか」と
子供たちには声をかけています。
それは、自分自身への子供の成長を心に刻み込む作業でもあります。
進級できたときには、帰り道の肉屋さんで、ご褒美に鶏の骨付きモモ肉のてりやきを買って帰ることにしています。
子供たちはそのお肉のためにもテストをがんばっています(笑)
もちろん、親も、おいしい夕飯に(しかも楽に)ありつけるので、子供の合格は楽しみでもあり。
これからも、そんな感じで見守れたらいいなぁと思う今日この頃です。

防災アイテムの進歩、そして防災意識を高めてみました

過日、関東の茨城県内で震度5位の地震が来たときの要所。乳児を寝かしつけ、ポッキリ寝付いたと思った瞬間「ドーン」と縦に揺れを捉え、乳児が両者とも起きてしまいました。そして、その瞬間にして喚き出しました。確かに久方振りの地震でテレフォンもなるほどでしたので、あたしもびっくりしていました。そして乳児を守らなくてはと思っていた矢先に、地震がおさまりました。その後は何だか寝付けなくなってしまった子供達と「スクールでは避難躾の教育をしっかりしていれば大丈夫だからね。」とネタをしました。そして、あしたに、久しぶりに防災品物を見直すことをしました。半年以来振りでした。採集食は賞味期限がぎりぎり、乳児のオムツはサイズがほとんど合わなくなっていたりと、新しく準備するものが甚だありました。こんな定期的な成長も要点ですなと思いました。ランデブーの先も更に、家族内で確認しました。乳児を続けるステージになって、もう一度防災意識を激しく持っていきたいと思いました。